会津排泄ケア研究会の支援

会津排泄ケア研究会の支援

 会津排泄ケア研究会は、平成18年4月に、『会津地域の排泄障害を持っている方々が正しいケアを受けることが出来るよう貢献する』を目的に設立された研究会です。

活動方針は、以下の通りです
1. 排泄の問題における知識・技術に関する情報を、看護・介護にかかわるコメディカルや市民に発信する。
2. 排泄ケアや指導が出来る専門スタッフの育成に努める。
3. 正しい排泄ケアを広め、排泄障害を有する方もより自然な排泄が出来るよう努める。
4. ADLの低下を予防し、おむつ使用の原因となる寝たきり状態にならないよう指導する。

主な活動としては、研究会・研修会(月1回)、講演会(年1回)を行っております。

 当クリニックでは、院長をはじめ多くのスタッフが、会津排泄ケア研究会の会員として事務局をはじめ多くの活動に参加し、お手伝いをさせて頂いております。

<平成28年度 会津排泄ケア研究会活動計画>
月  日
テ  ー  マ
内       容
講    師
 4月20日
地域包括ケアシステムと排泄ケア 地域包括ケアシステムの目指すもの  
- 地域連携と排泄ケア(当院での地域連携の紹介)-
医療法人 晶晴会 入澤泌尿器科内科クリニック        看護部長  青木美佐子 様
 5月18日
排尿障害
女性に多い排尿障害
男性に多い排尿障害
排尿障害をわかりやすく覚えよう 医療法人 晶晴会 入澤泌尿器科内科クリニック        院長  入澤千晴先生
 6月15日
排尿ケアの悩み オムツの前にできる失禁対策  
- 高齢者の失禁への正しい心構え -  
医療法人 晶晴会 入澤泌尿器科内科クリニック        看護部長  青木美佐子 様
 7月20日
排尿ケアに役立つ用具・用品
(オムツ・パッド・下着)
日々進化するオムツとパッドに触れよう (株)クララケア・サポート 代表取締役 舘亜美 様
 8月17日
排尿ケアに役立つ用具・用品
(排尿関連用品について)
上手に使おう用具・用品 
(有)介護福太郎
統括部長 渡部義人 様
 9月21日
在宅における排泄ケア 在宅生活で困る排泄の問題と対処法 公立岩瀬病院 訪問看護ステーション
管理者 結城光 様
11月16日
認知症患者の排泄ケア
Part Ⅰ
認知症とは
 - 認知症患者の行動 -
(株)ケアネット会津 サービスセンターグループホームあいづ管理者中村正枝 様
12月21日
認知症患者の排泄ケア
Part Ⅱ
認知症患者の排泄ケア   排泄ケアサポートセンター ウエルビーイングオフィス K      代表 梶原敦子 様
 1月18日
歯周病と全身疾患
- 歯周病予防 -
意外と知らない歯周病の恐ろしさ
‐ 歯周病を予防しよう -
医歯周病専門外来
歯科診療所
 2月15日
介護予防 介護予防の活動
 - 運動リハビリテーション -
一般財団法人 竹田健康財団 竹田綜合病院リハビリテーション科 様
 3月15日
介護予防
- 排泄編 
-
ストレッチと骨盤底筋体操
一般財団法人 竹田健康財団 竹田綜合病院リハビリテーション科 様

開催日は、毎月第3水曜日となっております。
尚、開催場所は会津若松市南公民館を予定しておりますが、詳しくは会津排泄ケア研究会ホームページをご確認ください。