会津排泄ケア研究会の支援

会津排泄ケア研究会の支援

 会津排泄ケア研究会は、平成18年4月に、『会津地域の排泄障害を持っている方々が正しいケアを受けることが出来るよう貢献する』を目的に設立された研究会です。

活動方針は、以下の通りです
1. 排泄の問題における知識・技術に関する情報を、看護・介護にかかわるコメディカルや市民に発信する。
2. 排泄ケアや指導が出来る専門スタッフの育成に努める。
3. 正しい排泄ケアを広め、排泄障害を有する方もより自然な排泄が出来るよう努める。
4. ADLの低下を予防し、おむつ使用の原因となる寝たきり状態にならないよう指導する。

主な活動としては、研究会・研修会(月1回)、講演会(年1回)を行っております。

 当クリニックでは、院長をはじめ多くのスタッフが、会津排泄ケア研究会の会員として事務局をはじめ多くの活動に参加し、お手伝いをさせて頂いております。

<平成30年度 会津排泄ケア研究会活動計画>
月  日
テ  ー  マ
内       容
講    師
 4月18日
慢性便秘症について病態生理、治療、ケアについて 慢性便秘症の診療ガイドラインについて 排泄ケアサポートセンター ウエルビーイングオフィス K     
代表 梶原敦子様
  5月16日
マインドフルネスについて 人を癒す仕事を行うからこそ自分自身を癒そう 医療法人 晶晴会 
入澤泌尿器科内科クリニック  看護部長  
青木美佐子様 
 6月20日
排尿の基本と
排尿障害
泌尿器科の専門医から学ぼう 一般財団法人 竹田健康財団 竹田綜合病院泌尿器科 
 医長 赤井畑秀則様
 7月18日
2018年介護報酬改定のポイントは「自立支援」強化 脱オムツで介護報酬アップ 株式会社クララケア・サポート
 代表 舘亜美様
 8月
8日
在宅支援を行うために必要なこと ケアマネージャー奮闘記
居宅介護事業所 
 ケアプランあいづ
管理者 渡部喜重子様
 9月19日
保健師さんの役割 地域の保健師さんの役割について
教えてもらおう
会津保健福祉事務所会津保健所 健康福祉部 主幹(兼)副部長(兼)健康増進課長 黒田裕子様
11月21日
自分の生き方を考える
住職さんから教わる幸せな生き方 長照寺 住職
臨床仏教師 楠恭信様
12月19日
これからの介護施設に求められること あなたはどこで最期を迎えたいですか  一般財団法人 温知会会津中央病院 在宅事業部
部長 大友史代様
 1月16日
在宅でのアセスメント いつもと様子が違う!
気付きを大切にしたケア
ニチイケアセンター門田 訪問介護サービス サービス提供責任者 
渡部孝子様
 2月20日
コミュニケーションスキル(入澤泌尿器科内科クリニック合同勉強会) 多職種連携を円滑にするために キャリアリバー
代表 鈴木修子様
 3月20日
認知症ケア グループホームのケアで
大切にしていること
認知症対応型共同生活介護事業所こすもす 
管理者様 中川幸恵様

開催日は、毎月第3水曜日となっております。尚、8月のみ第2水曜日となりますのでご了承ください。
開催場所は会津若松市南公民館を予定しておりますが、詳しくは会津排泄ケア研究会ホームページをご確認ください
尚、2月20日の勉強会は、入澤泌尿器科内科クリニックとの合同勉強会のため会場は、入澤泌尿器科内科クリニックにて行います。