透析患者さんと芋煮会を行いました。

11月13日(日)、毎年恒例の学習会&芋煮会を腎友会、クリニックの共催で行いました。
 
初めに、院長先生による学習会を行いました。
『動脈の石灰化とリンについて』と題して
 ・血液透析の原理       ・血液透析医療の現状
 ・透析患者の心血管系の合併症 ・動脈硬化と動脈石灰化
 ・フットケアと下肢の血流評価 ・リンとFGS23
 ・有機リンと無機りん
について学習しました。
  
続いて芋煮会です。メインである芋煮は、しょうゆやみそをほとんど使わず”だし”のみで味を付けました。これにより、この日食べた芋煮は、どんぶり一杯1グラムの塩分でした。”だし”だけの味付けでもとてもおいしく、減塩でも工夫すればおいしい食事をとることができます。患者さんだけでなく、職員にもとても参考になりました。
 
お楽しみの余興は、座ったままでできる簡単な体操を全員で行いました。また、職員のお子さんによる”白虎隊剣舞”もありとても盛り上がりました。
思い出に残る学習会&芋煮会になりました。
 
P1000915 P1000919
P1000925 P1000933
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016年11月15日