透析患者さんとお花見会を行いました。

5月14日(日)、学習会&お花見会を行いました。
 
学習会は、会津中央病院 管理栄養士の小桧山 富士子先生
『透析食の基本と食生活について』と題してご講義頂き、
食事管理の基本や塩分、カリウム、リン、水分などのコントロールの重要性など改めて感じました。また、節制だけではなくメリハリのある食事をとることも重要とのことでした。
 
お花見会では、昨年秋の芋煮会で好評だった減塩芋煮(しょうゆやみそをほとんど使わず”だし”のみで味を付け)を参加者全員で頂きました。”だし”だけの味付けでもとてもおいしく、減塩でも工夫すればおいしい食事をとることができると改めて感じました。余興では、職員が昔懐かしのフォークソング(?)などを披露しとても楽しく笑顔があふれるお花見会でした。
 
P1010085 P1010103
<学習会の様子>            <余興の様子>
 
 
2017年5月18日