第11回会津排泄ケア研究会市民公開講座が開催されました

第11回 会津排泄ケア研究会市民公開講座(終了いたしました。)
 
日 時:平成28年10月15日(土) 18:00~
場 所:会津大学 講堂
講 師:一般財団法人 竹田健康財団 竹田綜合病院
              精神科 科長 小薗江 浩一 先生
演 題:『家族に認知症の患者さんがいる時の対応法』
                       - 排尿障害も含めて
 
会津排泄ケア研究会の市民公開講座も第11回を迎え、
今回から、会津若松医師会との共催となりました。
お忙しいところ、100名を超える方々にお集まりいただきました。
講演に先立ち、会津若松医師会会長 加藤 道義 様、
会津排泄ケア研究会 代表世話人 入澤 千晴、
ご来賓の会津若松市長 室井 照平 様にご挨拶をいただきました。
 
講演は、竹田綜合病院 精神科 科長 小薗江 浩一 先生より
認知症のいろいろな症状をご説明いただき、症状ごとの
困った時や日々の対応法、排尿の問題についてお話しいただきました。
また、認知症患者さんを家族だけで見守り続けることは困難なので、
地域で包括的に支え合い、助け合うことがとても重要であるとお話をいただきました。
 
お集まり頂いた市民の皆様、ご後援頂きました方々、ご協賛頂きました各企業の方々、
誠にありがとうございました。
 
 P1000837
   会津若松医師会会長 加藤 道義  様
 
   P1000854
 会津若松市長 室井 照平 様
 
 P1000877
 P1000880
  講師 小薗江 浩一 先生
 
 
会津排泄ケア研究会 事務局一同
2016年10月18日